勉狂廃人 study madness

TOEIC990点目指す勉強日記。現在955点。カップ麺の上のエビが好き

TOEIC攻略法〜その7〜

さて、その分野別問題集ですが、もしかしたら本屋さんに行っても見つかりにくい
かもしれません。TOEIC攻略本というと、一冊で○○点取れるタイプの本が主流で
す。これはTOEICは実力よりも戦略という意識の表れかもしれませんね。




実際に自分が使った問題集です。旧課程対応なんですが、ハッキリ言って旧課程と
新課程の違いなんて気にする必要がないくらい微々たるものなのでこいつで十分で
しょう。ただし、旧課程対応のため、本屋さんではもう売ってないと思います。私
も最近この本を本屋さんで見かけません。

600点程度の実力であれば、まだまだ集中してトレーニングをすることがどうして
も必要だと思うのですが、勉強のための教材が手に入りにくくなっているかもしれ
ませんね。何度も繰り返しますが、TOEICはあくまで実力で解くもの。本物の英語
の実力が付いてくれば、自然とスコアは上がります。決してテストのためのテスト
ではありません。

公式問題集には、リスニングとリーディング別になっているものも出ているのです
けど、解説が付いていないので上級者向けになります。

もし上に上げたもの以外で分野別の問題集を買われるのでしたら、なるべく解説が
充実しているものがいいですね。

あるいは、600点以上を取れる受験生の方でしたら、もう公式問題集で勉強したほ
うがいいのかもしれません。自分の感覚では、まだ公式は難しいかなと思うんです
けどね。公式でも、一冊で全てまとまっているタイプのもの、いわゆる普通のもの
は解説も付いていますので、公式問題集をパートごとに区切って少しずつ解いて
いくのもありです。