勉狂廃人 study madness

TOEIC990点目指す勉強日記。現在955点。カップ麺の上のエビが好き

39本目〜遅読のススメを速度ス〜新書千本ノック


スカイクロラの作者の人。

小説を読んだときは、自分が好きな文章ではないなぁと感じてスラスラ読めなかったけど、この本は一気に読んでしまった。おまけに、どうして自分がこの人の小説をスラスラ読めなかったかの理由が分かった。

この人はイメージで考えるらしい。だから小説も読者にイメージを描くことを要求するものになっていたのだ。一方で私は文章そのもののリズム感なりを味わいながら読む。そのため、この人の小説に限らず、文章が単なる状況描写になっているような小説は苦手である。例えば、村上春樹の文章は好きだが村上龍の文章は苦手である。

遅読を勧めているこの人の本を速読で読んだ。私はひたすら速読で読む。といってもきちんと字面を目で追っているので、それほど速読とは言えない。映像を見るときと同じように、字面を見ている。映画を見るときに分からないシーンがあっても巻き戻したりしないように、本を読んでいるときに分からない記述があっても、とにかく先に進む。

自分はこれが有益であると感じるからこうしている。本の内容の細かいところは覚えていないが、自分は作者のコピー機ではないのだ。こういう読み方でも確実に読解力は上がっているし、昔読めなかった難しい本でも読めるようになってきているからこのやり方を続けるつもりである。

しかし、理系の人の頭の中が覗き込めて良かった。こういう頭の使い方をすれば数学も分かるようになるのかなぁと思った次第である。

Keep improing!