勉狂廃人 study madness

TOEIC990点目指す勉強日記。現在955点。カップ麺の上のエビが好き

徐々に深く


今まで古文は原典にあたって内容を味わうという勉強法をしてきたが、徐々に細かい文法の知識にまで踏み込んでいく。

古文を読むにはどうしても文法や単語の知識が必須だが、いきなり細かいところを覚えようとしても挫折するのがオチである。まずはネバー・・・、じゃなくて、まずは物語に親しんでなんとなくの雰囲気を掴むのが先決だ。

ある程度の免疫が出来たので少し深くする。というわけでセンター古文である。いきなり難関私立大用とかにはいかない。あくまでも軽くやる。

それにしてもナリ活用とかタリ活用とか聞き慣れない言葉がいっぱい出て来たが、現役時代の自分は本当にこれらのことが頭に入っていたのだろうか?受験が終わってすぐにキレイさっぱり忘れたようである。

それにしても著者の名前が望月光とは・・・。藤原道長か!